Skip to content Skip to footer

Recent PostsStay up-to-date

新世界への冒険 GoProカメラとYouTuber Jay Alvarrez

GoProカメラとJay Alvarrezというアメリカの青年。このカメラとこの若者が表現しようとする世界はあまりに新しく、冒険に満ちている。一度この新しい世界を知ったら、あなたも冒険へ出たくなるはずだ。 GoProとは GoPro, Inc.はアメリカのカリフォルニア州に本拠地を置く2002年設立の会社。2004年頃からサーフィンの映像を撮影するために小型の高画質カメラを開発。アクションカメラHEROシリーズは超小型のカメラでスポーツ、テレビ番組の撮影、旅行まで幅広く使われている。 Jay Alvarrezとは Jay Alvarrez(ジェイ・アルヴァレス)は1995年にハワイで生まれたモデル、フォトグラファー。モデルとしてはファッションブランドからコカ・コーラの広告まで起用されている。モデルだから容姿がかっこいいのは当然だが、彼は世界中を旅して自分でビデオや写真を撮影し編集もしている。 私がGoProとJay Alvarrezにハマったわけ Jay Alvarrezの動画を初めて観たのはGoPro (Hero 4)を買った2年前の2016年後半のことだった。当時、初めて海外のビーチリゾートに行った私はあまりの海の青さに感動し、ビーチで遊ぶことが大好きになった。 だけどiPhone5は防水ではないから海で遊んだ思い出を写真や動画に残すことができなかった。家に戻ってからあの青い海の思い出が写真に残っていないことに悲しくなり、私は防水カメラを買った。それがGoProとの出会いだった。 そのときからYouTubeでGoProの動画をあさり、アクションカメラに写る世界の虜になった。世界中の若者が自分のアクションや世界中を旅した記録を小さなGoProで撮影して公開していた。 中でもJay Alvarrezの撮った動画は圧倒的なかっこよさがあった。登場人物のスタイル、生き方、編集、音楽、すべてにおいて他の人にはない個性があった。 新世界へ。「人生は冒険だ」 彼らが演出する動画ももちろん素晴らしいが、彼らが語るメッセージが映像とともに私の頭に刻まれた。 Life is either an incredible adventure or it’s nothing at all. 人生は素晴らしい冒険か、あるいはまったくの無か、どちらかに一つだ。 ------GoPro Hero4 の紹介動画 冒険がこの世界に存在することをいつの間にか忘れていないだろうか。現実社会を忙しく動き回るだけで果たしてどれだけ前へ進んだだろうか。 Jay Alvarrezのメッセージは新しい光だった。今まで誰もあんなやり方でメッセージを伝えたものはいなかった。テレビや写真でも文章でも表現できない新しい世界を彼は映像と音楽で作り上げた。 Jay Alvarrezの動画や投稿を繰り返し見ていると、他人に何と言われようが自分の信じる道を行くという確たる意志があり、物質的なものよりも精神・魂を求める姿が見えてくる。その輝きの裏で内なる精神世界を冒険する姿が見える。 Jay Alvarrezは物質的なフロンティアが消えた後の世界で残された精神的な内なる無限のフロンティアを求めてワンダーランドへ冒険に出たのだ。 不思議の国(ワンダーランド)を彷徨ったのはアリスだけじゃない。 ------Jay Alvarrez

Recent VideoStay up-to-date

Editor's Choice

Featured Articles

Latest PostsStay up-to-date

GoPro HERO 10 (X)の発売時期はいつ?どんな新機能が搭載されるか予測

GoPro HERO4の時代からGoProを使い始めた身として、GoProが大台のシリーズ10まで進化を続けてきたことは感慨深い。 かつてiPhone Xがそうだったように、今年発売されるであろうGoPro HERO X(テン)は今までにない大幅なメジャーアップデートが施されることにGoProファンとしては期待せずにはいられない。 この記事では、長年のGoProユーザーとしてGoPro HERO Xの発売時期を予想するとともに、期待する新機能について熱く語ってみたい。 GoPro HERO Xの発売時期 まずは過去のGoPro HEROシリーズの発売日を振り返ってみたい。 GoPro発売日GoPro HERO…

キヤノンのカメラで子供や動物やスポーツの写真を撮るときに変更すべきAF設定

動き回る被写体を撮影するときによくある失敗はピンボケだと思う。 子どもの写真を撮るようになって気づいたのは、今まで静物を撮影していたときと同じ設定では「動物(動く物)」はうまく撮影できないということだ。 実際に子供の撮影をして検証した結果たどり着いた設定をこれからご紹介したい。 動き回る被写体を撮影するときのAF動作設定 静止した被写体にはワンショットAFのままでいいが... 通常、風景や食べ物、家族などを撮影するときは被写体が静止しているため、フォーカスが合わせやすい。 最近のカメラはAF(オートフォーカス)の精度が良くなっており、静止している被写体であればピンボケになることは稀だ。 静止している被写体を撮影するなどの場合、通常はワンショットAF(ONE SHOT)モードに設定されている場合が多いと思う。 通常のAF動作で動く被写体を撮影するとピンボケする理由 ワンショットAFモードで撮影すると、シャッターボタンを半押ししたときにAFが作動して一回だけピントが合う。そしてシャッターボタンを押し込むと撮影される。 しかし動く被写体を撮影するときに問題となるのが、半押してピントが合ったわずかな間に被写体が動いてしまい、シャッターボタンを押し込んだときにピントが若干動くためピンボケが起きてしまう場合だ。 特に被写体がカメラに対して前後に移動している場合、半押ししてピント合わせをしたあとに被写体が前後に動くことでピント面がシャッターを押したときと差が生じてしまう。 動く被写体を撮影するときはサーボAFを使うと良い そこで、動く被写体を撮影するときはサーボAF(SERVO)モードを使う。サーボAFモードはシャッターボタンを半押ししている間、被写体にピントを合わせ続ける動作をする。露出は撮影の瞬間に決定される。…

Macを高く売る方法はコレだ!実際にMacBook Proを売ってみた結果と買い取り額

MacユーザーならMacを買い替えてアップグレードするときがいずれやってくる。 私は先日M1チップ搭載の新iMacを購入して、今まで使用していたMacBook Pro 13”を売りに出すことを決めた。 この記事では、複数の買い取り業者の見積価格を比較して、どこに買い取ってもらうと一番高く売れるか比較し、実際に売ってみて買取価格は見積もり通りだったかを検証してみたい。 Macを高額で売る方法 今回、売りに出すことにしたのは以下のMacとなる。 MacBook Pro 13インチ 2016年モデル(256GB SSD, 2 Thunderbolts) このモデルをいくつかの業者で買取相場価格を比較した結果が以下の表となる。 買取業社見積額I社37,100円〜53,000円P社40,700円J社45,000円Apple…

DaVinci Resolveの書き出しで最高品質で動画を保存する設定【2021年最新4K対応】

DaVinci Resolve 17には動画を書き出す方法が2つある。 クイックエクスポート デリバーページ おすすめはクイックエクスポートを使用したシンプルで高画質な書き出し方法だ。 この記事では、DaVinci Resolveのクイックエクスポート機能を使って、誰でも簡単に高画質で動画を書き出せる設定をご紹介したい。 クイックエクスポートの使い方 DaVinci Resolve 16の新機能としてクイックエクスポートが搭載された。クイックエクスポートはその名の通り、動画を素早く書き出せる機能だ。 今までは、デリバーページを開いて複雑な設定を確認しながら動画を書き出しする必要があった。しかもデリバーページでは、レンダーキューに追加するなどの操作が必要で、初心者にはわかりにくかった。 それがクイックエクスポートを使用すれば、誰でも簡単に高画質で動画を書き出せるようになったのでぜひ利用したい。 クイックエクスポートで動画を書き出す方法 …

古いMacから新しいMacにデータと設定を丸ごと移行する方法!実際にかかった時間は?

先日、M1チップ搭載のiMac 24インチを購入し、4年ぶりに新しいMacにデータを移行した。 いつもデータの移行方法を忘れてしまうので、Macのデータを移行する方法についてまとめてみた。 Macの買い替えで古いMacから新しいMacにデータを移行する人はご参考にして頂きたい。 別のMacにデータと設定を丸ごと移行する方法 Macのデータや設定を丸ごとすべて移行するには、その名の通り「移行アシスタント」というアプリケーションを使用する。 移行アシスタント アプリケーション>ユーティリティの中にある。 まず最初に、データの移行元のMacと移行先のMacの両方で移行アシスタントを開いておく。 移行アシスタントでは情報の転送方法として3つが選べる。 Mac、Time Machineバックアップ、または起動ディスクから Windows PCから 別のMacへ 今回はMac同士でデータを移行するので3番目の「別のMacへ」を選ぶ。 続いて、データを移行するためにMac同士を接続する。…

Get the best blog stories into your inbox!