Skip to content Skip to footer

iPhoneのワイヤレス充電におすすめのAnkerワイヤレス充電器をレビュー

Anker PowerWave 10 Padワイヤレス充電器をAmazonで買った。しばらく使ってみたら、毎日の充電がかなり楽になったのでレビューしてみたい。

ワイヤレス充電が可能なiPhone

まず、ワイヤレス充電が可能なiPhoneはiPhone 8/Plus以降のiPhoneとなる。

iPhone 8以降のiPhoneをお持ちの方はぜひワイヤレス充電器の導入を検討されたい。

Ankerワイヤレス充電器の使い方

薄い箱を開けると、付属品が現れる。

ケーブルはマイクロUSBケーブル。アダプタは付属しないので別途用意する。

なお、iPhone 12以降のiPhoneではアダプタが付属されていないので、これを機会にQuick Charge(クイックチャージ)の急速充電アダプタを購入することをおすすめする。

実際に本製品の付属の説明カードにも、iPhoneに付属してくる普通のアダプタでは充電速度が遅いと明記されている。

アダプタにケーブルを接続したら後はスマホを本体の上に置く。

本体の中央にiPhoneを載せるとすぐに充電が開始する。充電中は青いランプが点滅するためわかりやすい。

Ankerワイヤレス充電器のLED点滅

今回、このAnkerワイヤレス充電器を購入した理由の一つに、充電ランプが小さいという理由があった。

私は枕元で寝る前にiPhoneを充電するため、充電中のLEDが明るすぎると睡眠の邪魔になると思い、AnkerのLEDは小さな点の青い光であることが気に入った。

実際に充電してみると、充電中であることは一目で確認できるし、睡眠の邪魔になることもなく正解だったと思う。

iPhoneケースとの干渉はない

私はiPhoneにクリアケースを使用しているが、Ankerワイヤレス充電器ではケースをつけたまま問題なく充電できた。

説明書には厚さ5ミリまでのケースに対応しているとのこと。

もし分厚いケースを使用している人は5ミリ以上の暑さになっていないことを確認しておくと良い。

まとめ

Ankerワイヤレス充電器は手頃な価格でありながら、ワイヤレス充電を問題なくすることができた。

今までのように毎回ケーブルをさしたり抜いたりする手間が省けてシンプルになった。

私のように夜寝る前に枕元でiPhoneを充電させる人にはかなりおすすめのガジェットだ。