Skip to content Skip to footer

知らないと損!Affinity Photoの購入方法と注意点とセール価格まとめ【2021年最新版】

画像編集ソフトAffinity Photoを購入する際は、注意点がいくつかある。

また、Affinity Photoは頻繁にセールをやって値引きされるので、購入を検討している人はセール価格で買うとお得だ。

この記事では、Affinity Photoの購入方法と注意点、そして通常価格とセール価格の比較を行い、Affinity Photoを検討している人が最適な購入方法を選べるようにしたい。

Affinity Photoの購入方法

Affinity Photo

まず、Affinity Photoは以下の3つのバージョンが用意されている。

  • Mac版
  • iPad版
  • Windows版

3つはどれも開発元のSerif社が運営する公式ストアからオンライン購入できる。

また、Mac版とiPad版はApp Storeで、Windows版はMicrosoftストアでそれぞれ購入できる。

Affinity Photoを購入できるストアによる違い

開発元のSerif社公式ストアで買っても、Appストア/Microsoftストアで買っても機能に違いはない。

一番の違いは購入ライセンスの紐付き方となる。

Serif公式ストアで買った場合はライセンスキー方式のため、複数の端末を所有しているユーザーの場合は一つのライセンスキーを入力するだけで使える。ただし、複数の端末でAffinity Photoを使用する場合は私的な目的の場合に限られ、商用にする場合は別なライセンスが必要となる。

一方でAppストア/Microsoftストアで購入した場合はアカウントに購入が紐づけられるため、購入したAppleアカウトやMicrosoftアカウントで端末にログインしていないと使えない。

つまり一人のユーザーがMacやWindowsパソコンを複数台持っていてかつ同じOSの別のパソコンでもAffinity Photoを使いたい場合に注意が必要となる。

ちなみに私はMac一台でしか使わないので、購入が簡単でAppleアカウントで自動アップデートできるApp Storeで購入した。

Affinity Photoを購入する際の注意点

Affinity Photoを購入する際に知っておくべき注意点は2つある。

  1. 異なるプラットフォーム版は別途購入が必要
  2. 商用目的で使用する場合は端末ごとに新たなライセンスが必要(私用で使う場合は新たなライセンスは不要)

例えば、App StoreでMac版のAffinity Photoを購入した場合、iPad版やWindows版は別途購入しなければ使えない。

Affinity Photoのセール価格と通販価格の比較

Affinity Photoは頻繁にセールが実施される。セール価格は50%引きの半額になる。

Affinity Photoの通常価格とセール価格を表にまとめてみた。

通常価格セール価格
Mac版6,100円3,060円
Windows版6,100円3,060円
iPad版2,440円1,220円
Affinity Photoの通常価格とセール価格の比較

私はセールの時にApp StoreでMac版を購入した。現在もセール中なので購入を検討している人はこのチャンスに購入をお勧めしたい。

また現在は3ヶ月の無料お試し期間も提供されているので、公式ストアからAffinity Photoダウンロードして試してみる絶好の機会だ。

最後に

Affinity Photoはその機能の充実ぶりを考えると、通常価格でも十分に安いソフトだ。

それがセール価格だと半額で買えてしまうのだから、少しでも画像編集をする人はAffinity Photoをセール中に購入することを強くお勧めしたい。

さらに、一度購入すれば将来のアップデートも追加費用なしで利用できるので、早く購入して使用期間が長くなるほどお得だと言える。

Affinity Photoの使い方シリーズ

  1. 画像をトリミングして超簡単に水平に回転する方法
  2. 画像の選択範囲の切り抜き方と合成する方法
  3. 不要な人や物を一瞬で消す方法
  4. 文字テキストに縁取りする方法
  5. 現像ペルソナでRAW現像してLUTフィルタを使う方法
  6. 解説本は不要!Affinity Photoの使い方は日本語でしかも無料のコレを読むべし
  7. 知らないと損!Affinity Photoの購入方法と注意点とセール価格まとめ