カテゴリー
Mac ガジェット

ロジクール静音マウスM220開封レビュー【従来品と比較】

ロジクールのマウスM220を購入したので、レビューしてみたい。

ロジクール M220 静音・無線マウス

静音、無線、軽量のマウスを探していてロジクールのM220を購入した。

付属品のすべて

実際に使ってみると、まず静音の効果をはっきりと感じる。

そして、予想通り小型で軽量なマウスは使いやすい。

無線仕様のため電池が必要になるが、単三電池1本だけなので重さはほとんど感じない。

従来モデルM185との比較

左:M220(静音) 右:M185(通常型)

以前使っていた同ロジクールのM185が手元にあるので比較してみた。

大きさと重さは同じため、手に握ったときの感触は変わらない。

見た目はロゴがシンプルに洗練されたことに気づく。

気になるクリックの音は、確かに「従来モデルよりノイズを90%以上軽減」という謳い文句の通りだと実感できるレベル。

クリック音の他にも静かになった点がある。旧型M185は耳元で振ってみるとカタカタと音がする。一方で静音タイプのM220は音がしない。

マウスを大きく移動する時、マウスを空中に持ち上げることがあると思うが、その際M185はマウス内部や電池のフタがカタカタという音を出していたのが気になっていた。しかし、M220は移動する時も音がせず、確かに従来モデルより色々な部分で改善され、品質が向上していることを感じた。

少し残念というか、思いがけなかったのはスクロールする時の音は静音になっていないこと。従来タイプと同じような音がするのでご注意。

最後に

普段はMacBookのトラックパッドを愛用していたが、写真や動画編集ソフトを使うときはやっぱりマウスがあったほうが速く操作できると考え直し、マウスを購入した。

ロジクールM220は思った通り、静音・無線・軽量の3点を満たしてくれる優秀なマウスで満足できる買い物だった。

静音・無線・軽量そして価格もリーズナブルなマウスをお探しの方はロジクールのM220をお勧めしたい。

関連記事

2018年 買ってよかったもの8選(30代男)