2018年 買ってよかったもの8選(30代男)

数年前に断捨離をして以来、ものを買うことに抵抗を感じるようになった。物理的なスペースを占める大きなものを買う場合はとくに慎重になった。

この記事では、基本的にものを買わない(買いたくない)30代男が2018年に買ってよかったものを安い順にご紹介していきたい。

段スタ(0円)

いきなりの貧乏ネタで「ガジェット」好きのみなさんをドン引きさせてしまったら申し訳ない(笑)。

「段スタ」とは「ダンボールで作ったキーボードスタンド」のこと。ラップトップに傾斜をつけることでキーボード入力がしやすくなり、熱発散もできる優れもの。

ラップトップをお持ちの人はぜひ「段スタ」を試してみていただきたい。

MacBookの文字入力を快適にする魔法の「裏」技

SDカードリーダー(108円)

これは100円ショップで買ったSDカードリーダー。

いままではカメラにケーブルを挿してパソコンにデータ転送していた。しかし転送スピードを計測したところ、100円カードリーダーを使ったほうが転送が速いことが判明。

100円だと思ってナメていたが、非常に使えるアイテムだったのでお得感もある。

100均のSDカードリーダーが驚くほど使えるやつだった

ネックウォーマー(990円)

いつも首元が冷えるので、ネックウォーマーを探していた。

ユニクロの990円のネックウォーマーはまず大きさが丁度いい。

ヒートテックだし、チクチクしないし、4通りの使い方ができる。

普段使いに機能的でお買い得な一品を見つけることができた。

ユニクロのネックウォーマー990円で長年の首冷えが解消した

ロジクール静音マウスM220(1,180円)

静音、小型、軽量のマウスをお探しならロジクールのM220をオススメ。

実際に、従来タイプとどの程度違うか比較した上で、確かにクリック音が静かになっていることを実感できた。

ロジクール静音マウスM220開封レビュー【従来品と比較】

Fire TV Stick(2,980円)

プライムデーのディスカウントとクーポンを使って2,980円で購入できた。

テレビはほとんど観ないが、Netflix、YouTubeは毎日のように観ている。

結論だけ言うと、Netflix、YouTubeユーザーもFire TV Stickを買って大満足だ。

いままで眠っていたテレビがスクリーンとしてよみがえった。

Fire TV Stickをセール価格で買ってNETFLIXを観たレビュー

final E2000イヤホン(4,400円)

2018年にイヤホンを買うなら、ふつうは無線タイプを選ぶだろう。

だけど、音質、軽量、コスパ、使いやすさを考えると、有線のカナルタイプの方が音質のいいイヤホンがたくさん選べる。

将来的にカナル型で音質が良くて価格の安いイヤホンが登場すれば日常使いイヤホンとして無線タイプを購入したい。それまでは(あるいは当分は)、final E2000イヤホンで満足だ。

イヤホンfinal E2000は音楽や動画鑑賞におすすめ

Apple iCloud 50GB ストレージプラン(月130円)

iPhone/Macユーザーで写真をよく撮る人にiCloudの50GBストレージプランへ加入することをおすすめする。

端末間で写真・ファイルをクラウド共有でき、価格も手頃。

物理的なハードディスクを買うよりも安く、安全に、便利に使える。

iPhone/MacユーザーがiCloud 50GBを選ぶ3つの理由

NETFLIX(月702円)

もうテレビはほとんど見なくなった。代わりにNETFLIXのオリジナル・シリーズや映画を観て楽しんでいる。

NETFLIXに加入していなければ出会わなかったような作品も観ることができ、満足している。

NETFLIXオリジナルの『ストレンジャー・シングス』が観れただけで、NETFLIXに加入してよかったと思っている。

NETFLIXオリジナルドラマのおすすめ10本

NETFLIXで観れるおすすめの名作映画ベスト10

格安SIM(月約2,000円)

SIMフリーのiPhone6で夫婦で使用している。もともとスマホの通話やデータの使用量が少ないため、夫婦で月2,000円以下の金額で2台のスマホを運用でき、年間10万円近い節約もできた。

私はエキサイトモバイルの格安SIMを使っているが、他のどの格安SIMを使っても、大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)よりも安い価格でスマホが使える。まだ格安SIMに切り替えていない人は、ご検討をおすすめする。

格安SIMにしたら年10万円節約できた話

まとめ

別記事でも書いたが、近年クラウドサービス、Spotify、NETFLIXなどが登場し、フリー(無料、自由)のすばらしいサービスが登場してきた。

時代の流れも、ノマド、断捨離、ミニマリズムなど、流動的で軽やかなスタイルが受けるようになってきた。

そのおかげで、物を減らしながらサービスを安価に楽しむことができるようになってきて、良い時代になってきたと感じている。

他のブログのような「買ってよかったもの」を期待していた人には申し訳ないが、私なりの正直な「買ってよかったもの」を紹介してみた。

関連記事

Apple純正iPhoneレザーケースを3年間使い込んでのレビュー

JALマイル10,000ポイントをワイン6本と交換した

無料からお金を生みだすフリーミアムと成功例『革命のファンファーレ』

モバイル時代の読書・音楽・映画鑑賞システム【2018年】

Pocket