カテゴリー
英語 読書

240万回再生された伝説の名スピーチ『これは水です』

はっとさせられるYouTubeの動画があったので、ご紹介したい。

This Is Water – Full version-David Foster Wallace Commencement Speech

アメリカの小説家David Foster Wallaceによる、2005年ケンヨン大学卒業式でのスピーチ。

240万回再生されていて、一見地味な動画ながらひそかな人気がある。私もSNSの口コミで知った。

日本語字幕がないので、20分近くあるスピーチを3行で要約してみたい。

  1. 大人になると日々の繰り返しで、ものごとを考えなくなり、自己中心的な考えに染まる。
  2. 考えることとは、どこに意識を向け、経験からなにを学ぶかを自ら考えること。
  3. 日々のなかで何度も繰り返し、本物とはなにか、本質はなにかと意識して自問すること。

タイトルのThis Is Water「ここにあるのは水だ」は、スピーチの冒頭に語られる魚の比喩からきている。水のなかで暮らす魚にとって水は当たり前のものだが、繰り返し「ここにあるのは水だ」と意識して自問することの大切さを意味している。

スピーチの最後でDavid Foster Wallaceは卒業生たちに言う。学ぶことは生涯続くものであり、いまから始まるのだと。

 

Embed from Getty Images