『GoPro完全ガイド』

『GoPro完全ガイド』

人生は素晴らしい冒険か、ただの無か、そのどちらかだ。

GoPro HERO4 の紹介動画より

目次

  1. はじめに
  2. GoPro購入を考えているあなたへ
  3. GoProを購入したビギナーのあなたへ
  4. GoProでプロのような映像が撮りたいあなたへ
  5. GoProカラーグレーディングの世界へようこそ
  6. 最後に

はじめに

GoProを買うと、世界が広がる。

今まで行ったことのない場所に行って、見たことがないような映像を撮ってみたい、という気になる。

GoProはあなたを冒険に誘う。

だから、GoProはただの「アクションカメラ」ではない。

少し大げさに言うと、GoProは「人生を変えてくれるような特別なカメラ」だ。

GoProが導く冒険の世界へようこそ。

GoPro購入を考えているあなたへ

2018年9月に発売されたGoPro HERO7には3つのグレードが用意されている。それぞれの比較については下記の記事をご覧いただきたい。

これからGoProを買おうとしている方には、GoPro HERO7 Blackをおすすめしたい。

GoProは撮影する「視点」が重要となる。

ユニークな撮影ができるように、アクセサリーを手に入れて、オリジナリティあふれる撮影をしてみたい。

GoProを購入したビギナーのあなたへ

GoProを買ったら、どんどん外へ出て撮影しよう。

どんなシチュエーションでもGoProはきっと最高の映像を撮ってくれるはず。

GoProについての基礎的な知識や撮り方を知りたい方はこちらのページへ。

GoProはタイムラプス機能が驚くほど充実している。

大自然の時間が移り変わる姿、夜景から星空まで、GoProのタイムラプス機能をマスターすれば、レベルアップ間違いなし。

GoProで星空のタイムラプス撮影がしたい人は、こちらの記事がお勧め。実際に、市街地の家の窓やベランダからでもGoProで星空のタイムラプス撮影ができるので、時間があるときに試してみていただきたい。

GoPro HERO7 Blackをお持ちの方は、ぜひ新機能「TimeWarp」で遊んでみてほしい。

強力な手ぶれ補正を使った革新的で個性的な動画を撮って、みんなをあっと言わせることができる。

GoProは「超広角レンズ」を搭載しているので、スマホや普通のデジカメでは撮れない広い世界が撮影できる。

「超広角レンズ」の特徴を理解しているのと、していないのとでは、今後の撮影結果に雲泥の差がでるだろう。

GoProでプロのような映像が撮りたいあなたへ

GoPro公認のアスリートやカメラマンがGoProで撮影するコツを教えてくれる。

初心者から中級者へレベルアップしたい人は、こちらのページでじっくり研究いただきたい。

GoProの映像を使って動画を作るのは本当に楽しい。だけど奥が深い。

私は独学でGoProのビデオを編集して撮影してきた。

試行錯誤するなかで得た「GoProで映画のような動画をつくる8つのコツ」をご説明したい。

動画編集ソフトをお探しのあなたへ。

プロも使っているのに、無料のソフトがあるのをご存知だろうか?

DaVinci Resolveというとっておきの動画編集ソフトを使えば、有料ソフト並かそれ以上の動画編集ができるのだ。

GoProカラーグレーディングの世界へようこそ

動画編集の次は、カラーグレーディングでオリジナルな映像世界を作ろう。

プロと同じ設定にして、少しずつカラーグレーディングを極めていくのは、難しいけど面白い世界。

私もまだまだ勉強中。一緒にカラーグレーディングしてみませんか?

カラーグレーディングにはLUTという色補正が簡単にできる便利な機能がある。

LUTを使うと、ワンクリックでプロが編集したような見た目にすることができる。

最後に

GoProほどユニークで、面白いカメラはない。

と同時に、知れば知るほど難しさを痛感するカメラだ。

数年にわたり試行錯誤しながらGoProを使ってきた私のノウハウを、少しでもお分けできればと思い、ここにGoProの記事をまとめた。

あなたの冒険の役に立てたらうれしい。

最後に、私が「GoProの世界」や映像の世界に衝撃を受けたときのことを語った記事を紹介して終わりたい。

なお、GoPro関連の記事は随時紹介していく予定なので、ぜひフォローいただきたい。