カテゴリー
読書

高城剛『白本』『黒本』シリーズ全四巻は若者におすすめ

高城剛の『白本』『黒本』シリーズの4巻目が2018年7月27日に発売されたので早速読んだ。

いままで同様、他の雑誌やブログや書籍などでは絶対に出てこないような言葉や情報にあふれていた。

高城剛『白本』『黒本』シリーズについて

『白本』『黒本』をご存知ない方のために、Amazonの商品概要から引用。

大人気の高城剛メールマガジン「高城未来研究所 Future Report」の中のひとつである、読者とのQAコーナーを再編集した、あたらしい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成

1冊あたり1時間程度で読み切れる長さ、電子書籍で買ってすぐに読めて、かつ280円という価格設定がいい。

『白本』と『黒本』の違い

『白本』シリーズは読者からの人生相談や高城剛の生き方、考え方に関する「ライフスタイル」系の話題が多い。「今後厳しい時代を生き残る上で、多くの方々の知恵の一片になるような質問と僕からの回答を集めた一冊」(『白本』より)。

一方で『黒本』シリーズは社会、経済、テクノロジー、未来予測などが主な話題となる。著者自身の言葉によれば「大手出版社ではとても出せない『日本の真実』についてまとめた」(『白本』より)、「日本の本質的問題に関わるアンサー」を集めたもの(『黒本』より)。

おすすめ

現在までに出ている『白本』と『黒本』シリーズ各4巻をすべて読んでみて、個人的におすすめなのは『白本』シリーズだ。先に述べた通り、『白本』シリーズは個人の生き方や考え方にフォーカスしており、身近な話題に関する高城剛のユニークな回答が楽しめる。

『黒本』シリーズは「日本の真実」を取り上げた高城剛の情報、ネタが満載されていて好きな人は楽しめる。

『白本』と『黒本』どちらがいいかは好みの問題だが、まずは『白本』シリーズ、次に『黒本』シリーズをおすすめしたい。

まぐまぐニュースに高城剛のインタビューがあるが、このインタビューの内容は『黒本』シリーズで語られるトピックだ。このインタビューに興味がある人は『黒本』シリーズを好きになるはずだ。

高城剛氏インタビュー 「2018年、日本と世界はこう変わっていく」 – まぐまぐニュース!

『白本』シリーズのなかでおすすめ順に並べると、『2』『3』『4』『1』の順番になる。

白本 弐白本 参白本 四白本

『黒本』シリーズのおすすめは、『2』『3』『4』『1』の順番だ(『白本』シリーズと同じ順番)。

黒本 弐黒本 参黒本 四黒本

『1』が2013年、『2』が2015年、『3』が2016年、『4』が2017年に発行となっている。

全部読んだから言えるのだが、『2』と『3』での高城剛の回答は長文で、読みごたえがあった

すぐに安く読める手頃さ、そして高城剛のユニークな回答が満載の『白本』『黒本』。現代の生き方に鋭く切り込んでいく高城剛のスタイルを『白本』『黒本』シリーズで存分に味わっていただきたい。

関連記事:

高城剛『白本』『黒本』シリーズ全四巻は若者におすすめ