イヤホンfinal E2000は音楽や動画鑑賞におすすめ

イヤホンをfinalのE2000にしてから半年ほどたったので、レビューしてみたい。

結論からいうと、ずっと使い続けたい優秀なイヤホンだ。

私はロック、ジャズ、EDMの音楽を聴くとき、動画を観るときにパソコンやスマホにつないで使用している。

E2000の良いところ

普段使いには装着感や取り扱いのしやすさが重要だと考えている。いくら素晴らしいイヤホンでも重たくて、ケーブルが絡まり、自分の耳にフィットしなければ使えない。

final E2000を使いながら良かったと思ったことは5つある。

1. 小さくて軽い

E2000のハウジングはとても小さくて軽い。最近の無線イヤホンや、高音質をうたうイヤホンは重たくて装着しているときに邪魔になるものが多い。その点、E2000は長く装着していてもまったく気にならないほどの軽さ。

2. ケーブルが絡まない

使い終えたらケーブルをくるくると輪にして置いておく。聴きたいときには、ケーブルが絡まずにさっと装着できる。

3. イヤーピースが優秀

イヤーピースは5サイズ用意されているため、自分の耳にフィットするよう微調整できる。細かい点だが、実際の使用時には非常に重要なポイント。

4. 質感のある音を鳴らす

音はフラットだといっていい。下品に音が強調されていないため、音楽を素直に楽しむことができる。

他のイヤホンと聴き比べて感じたのは、このE2000は「質感」のある音がでる。例えば、電子音の繊細な震える音、低音の響き方など、普通のイヤホンでは感じられないような音の質感、響きが聴こえてくる。

音楽を楽しんでいると、「おっ、こんな質感だったんだ」という音の波形が伝わってくる。

おそらく、この小さくて軽いハウジングのなかには薄くて軽いドライバーが入っていて、軽やかで繊細な反応をして音を出していると想像する。

5. finalという会社やホームページがカッコいい

メーカーのfinalという会社のホームページがシンプルでカッコいい。イヤホンやヘッドフォンだけに特化しているこだわりのビジネス展開も素晴らしい。

E2000の購入を検討している人はぜひfinal社のホームページを訪れていただきたい。

E2000 | final

最後に

海外のレビューサイトでも非常に好評のイヤホンであり、5,000円を切る価格も素晴らしい。

The Headphone List』評価10点中9点

The Verge』2017年コスパの高いベストイヤホン

パソコンやスマホにつないで普段、気軽に使うイヤホンとしてE2000をぜひオススメしたい。

ちなみに、私はリモコン付きのE2000Cを使っているが、ボリュームボタンがついていないため、通話で使う人以外はリモコン無しのE2000の方が安くていい。一つだけ便利なのは、リモコンが付いているのが右側(R)なので、表示を見なくても装着できることは結果的にリモコン付きのメリットになっている。

関連記事:

モバイル時代の読書・音楽・映画鑑賞システム【2018年】

Pocket