ハクバのカメラバッグがミニマリストっぽくて最高に使い勝手が良い

カメラやレンズを買っていくうちに、カメラバッグが欲しいと思うようになった。

何度もカメラを持って出かけるうちに、こんなカメラバッグがあるといいなと思うようになった。

  1. カメラを素早く取り出せて、レンズ交換ができる
  2. 大きすぎず、カメラ以外のものも収納できる
  3. サイドポケットがあって三脚やペットボトルが入れられる
  4. ラップトップ(MacBook Pro 13″)が入る
  5. 防水機能がある(カメラを守る)

この5つを満たすカメラバッグについて今回はご紹介したい。

ハクバ ルフトデザイン アーバンライト バックパック S

値段も手頃ながら、日帰りでカメラを持って出かけるにはちょうどいい大きさ。

そして、求めていた5つのポイントをすべて満たす。

見た目も「ルフトデザイン」を採用した、ブラックのクールな印象。

雪山でも使った。デザインもかっこいい

機能面もすばらしい。特に「サイドアクセス機能」によってバッグを下ろさずに、肩にかけたままカメラを取り出したり、レンズ交換ができる。

カメラバッグというと、非常に大きいプロや自然写真家が使うようなバッグか、機能性はいいけどダサいバッグがほとんどだった。

しかし、このハクバのカメラバッグは、カメラ機材を作っているメーカーならではの機能性がありつつ、カメラ以外の物やラップトップも収納でき、見た目もクールな、非常に満足のいくカメラバッグだ。

最後に

カメラバッグをお探しの方で、一眼レフやレンズ、ラップトップを入れたいという人は、ぜひこのハクバのカメラバッグをおすすめしたい。

Pocket