AppleシリコンM1搭載iMacの発売日は2021年3月と予測される

AppleシリコンM1チップを搭載したMacが2020年11月に発売され、Appleファンのみならずコンピューター界に旋風を巻き起こしたことは記憶に新しい。

2021年になり、次のAppleシリコンチップ搭載のMacとして期待されているiMac、MacBook Pro 16インチ、Mac Pro。これらのMacが欲しい人はM1チップ搭載モデルを待ち望んでいることだろう。

かくいう私もAppleシリコン搭載のiMacを検討しており、海外のリークや予測情報を参考に、M1チップ搭載のiMacがいつ発売されるかを予測してみたところ、かなり有力な発売時期が予測できた。

リーク情報から見る発売時期とスペック

主に海外のネット情報を集めてみたところ、M1チップとデザインに関し以下のことが濃厚な情報として理解できた。

  • 次期iMacに搭載されるAppleシリコンチップはM1よりも高性能なチップになる(仮称M1X)
  • 次期iMacは新デザインiMacになるか既存デザインを踏襲するかは意見が半々に分かれている

次期iMacは以下の2モデルに分かれ、それぞれの仕様と発売時期は次の通りと予測される。

現行モデルディスプレイサイズAppleシリコンデザイン発売時期
iMac 21.5インチ24インチM1X現行デザイン2021年3月
iMac 27インチ30インチM2新デザイン2021年夏以降

iMac 21.5インチの現行モデルは2019年3月19日のAppleイベントで発売された。

その後、iMac 27インチは2020年8月にアップグレードされた。

このことからわかる通り、iMac 21.5インチの方は現行モデルの発売から既に2年が経過しようとしている。

2020年はコロナの影響で毎年開催されている春のApple発表イベントがなかった。

以上のことからも、iMac 21.5インチの次期モデルは2021年3月に発売される可能性が高く、またM1チップも搭載されるだろう。ただし、デザインについては据え置きとなり、2022年に発売される27インチと共に新デザインに刷新されると予測する。

最後に

2年をかけてIntelチップからApple開発のシリコンチップへ移行される計画は着々と進んでいる。

iMacの購入を検討している人にとっては、早くM1チップ搭載のiMacを使ってみたい気分になっている人も多いだろう。

かくいう私も現在はMacBook Pro 13インチを使っているが、次はAppleシリコン搭載のiMac 21.5インチを狙っている。

今回の分析から、2021年3月に発売されることが濃厚となったので、もう少し辛抱して待ちたいと思う。

投稿日:
カテゴリー: Mac