カテゴリー
旅行

本場キューバで教わったピニャ・コラーダのレシピ

キューバで飲んだカクテルは最高だった。

キューバの数あるカクテルのなかでも特に有名なのは、モヒート、ダイキリ、そしてピニャ・コラーダだろう。

この記事では、本場キューバで教わったピニャ・コラーダの作り方をこっそりお教えしたい。

ピニャ・コラーダのレシピ

ハバナ旧市街のバーやレストランで何杯もピニャ・コラーダを飲んだ。

だけど、いちばんおいしかったのは、ハバナとバラデロのあいだにある小さな休憩所で出されたピニャ・コラーダだった。

このレシピは、そこで働いているキューバ人のおばちゃんに聞いたものである。

材料(1人分)

  • ラム酒(もちろんハバナ・クラブ)60ml
  • パイナップル・ジュース 100ml
  • ココナッツ・ミルク 30ml
  • 氷 2/3グラス

以上がいわゆる「クラシック」なピニャ・コラーダを作るための材料。

分量はお好みでとしかいえないので、作ってみてご自分で調整してほしい。

隠し味

  • 隠し味①:ミルクパウダー 少々
  • 隠し味②:シナモン 少々

おばちゃんから隠し味として教わったのは、ミルクパウダーとシナモンだった。

ミルク・パウダーを入れるとさらにクリーミーな味わいに。

シナモンを最後に少し載せると、ピニャ・コラーダの甘さと合わさって風味が出る。

作り方

  1. 材料を人数分用意する
  2. ミキサーに全部いっしょに入れて氷が小さくなるまで粉々にする
  3. コップにいれてできあがり

とても簡単。

他のウェブサイトでは、シェイカーを使うとか書いてあったけど、少なくともキューバでは誰もシェイカーなんて使っていなかった。分量も適当で、ミキサーにぶち込んで、粉々にして、グラスに入れて出来上がりだ。

カットしたパイナップルを飾ったり、パラソルを立てたりなんかしなくていい。普通の「コップ」にいれたほうが逆に気分が出る。

これで本当においしいピニャ・コラーダができる。

DSCF6846.jpg

終わりに

驚くほど簡単なピニャ・コラーダ。

いちばん大事なのは「いつ、どこで、誰と飲むか」かもしれない。

関連記事:

本場キューバで教わったピニャ・コラーダのレシピ

本場キューバで教わったピニャ・コラーダのレシピ