西十間橋で逆さスカイツリーを写真撮影した結果

カメラ撮影が好きで、夜の東京スカイツリーを訪れたらぜひ「西十間橋」や「十間橋」を訪れてみてほしい。

スカイツリーから徒歩10分ほどで到着するこの橋からは、スカイツリーが川面に映った「逆さスカイツリー」が簡単に撮影できる。

西十間橋で夜景撮影

事前に東京の夜景撮影できる場所を探して、「西十間橋」を知った。

実際に訪れてみると、体感では「徒歩15分」ほどで西十間橋に到着した。

本当はさらに離れた「十間橋」まで行くつもりだったが、疲れていたため断念。

そこで、予定を変更して「西十間橋で撮影してみて満足したらそれでよし」と考えることにした。

結果、西十間橋では私のような初心者でも「逆さスカイツリー」が撮影できた。

西十間橋からの逆さスカイツリー

CanonのEOS Kiss X9でレンズは広角レンズで撮影。F8、30秒露光で撮影。

西十間橋は橋の欄干が広く取られていて、カメラを置いても安定する。三脚があればなおよし。

まとめ

夜にスカイツリーを訪れたカメラマンはぜひ「西十間橋」まで足を伸ばしてみてほしい。

私のように、疲れて「十間橋」まで行きたくない、という人でも満足できる一枚が撮影できるだろう。

関連記事

ミラーレス一眼カメラでおすすめの隠れた名機
ゴリラポッド 3Kキット三脚をお勧めする3つの理由(購入レビュー)
広角レンズ/GoProでプロみたいな写真撮影をする3つの方法