Skip to content Skip to footer

iPhoneでYouTubeのHDR動画を再生する方法と対象機種まとめ

iPhone 12シリーズの新機能としてDolby Visionが追加され、HDR動画が再生できるようになったことをご存知の方も多いかと思う。

HDRはハイダイナミックレンジの略で、通常のSDR動画よりも明暗(輝度)のある映像や色調豊かな動画が撮影・再生できる。

YouTubeでもHDR動画をiPhoneで再生できるのだが、その再生方法や対応機種についてはあまり知られていないので、以下でまとめてみたい。

iPhoneでYouTubeのHDR動画を再生する方法

まず、iPhoneでHDR動画を再生する手順を見ていきたい。

  1. YouTubeアプリでHDR動画を再生する
  2. 動画の右上の3点をタップ。画質設定からHDRを選択する

基本的に再生方法は簡単だ。要は、動画がHDR動画かつ再生するiPhoneがHDRに対応していれば自動的にHDR再生できるようになっているからだ。

iPhoneのYouTubeアプリでHDR再生する方法

注意したいのはiPhoneのYouTubeアプリでは1080pまでしか再生できないため、4K HDRは1080p HDRとして再生される。それでもHDRのリアルな映像は十分に堪能できる。

HDR再生できるiPhoneモデル

自分のiPhoneがHDRに対応しているかわからない場合について。

一番手っ取り早いのは、下のHDR動画をYouTubeアプリで再生し、HDRオプションが表示されるか確認する方法だ。

HDR再生できるiPhoneまとめ

次に、ディスプレイがHDR再生に対応しているiPhoneをリストにまとめてみた。

  • 全iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS / iPhone XS Max
  • iPhone X

正確にいうと、上記以外のiPhoneでもHDR動画を再生できるが、ディスプレイがHDRに対応しておらず、HDR本来の高画質では再生できない。上記のiPhoneモデルはHDR再生に対応したディスプレイを持っているため、HDR動画を再生して高画質な本来のHDR画質で再生できる。

こうしてみると、HDR再生に対応したディスプレイを持つiPhoneは意外に少ないことがわかる。

まとめ

HDR技術はより高画質でリアリティのある映像が撮影・再生できるため、4Kの技術よりも高画質な動画再生に影響する技術として期待されている。

しかしいざHDRを再生しようとしても動画のコーデックや再生ディスプレイの互換性などで思うように編集・再生できない場合が多い。

HDRといってもiPhone 12で採用されたDolby Visionの他にもHDR 10やHLGなどいろいろな規格があり、わかりにくい。

まずは手軽にiPhoneでYouTubeのHDR動画を再生して、HDR動画の高画質を楽しんで頂ければ、HDRの素晴らしさが広まり普及されて行くだろう。

関連記事