カテゴリー
読書

SNS時代にパーソナルブランド構築して成功する方法『ゲイリーの稼ぎ方』と未訳の続編

SNSマーケティング界で最も熱い男ゲイリー・ヴェイナチャックの動画と活動を以前ご紹介した

彼の主著である2冊の本を読んだので、内容を軽くご紹介したい。

『ゲイリーの稼ぎ方』

岩元貴久監訳、フォレスト出版(2010年)
原題“Crush It!”(2009)

ゲイリーのことは数年前からフォローしていたのだが、翻訳があることは知らなかった。たまたまAmazonにあったので読んだ次第。

驚くのは原書が出版された2009年から主張がぶれていないこと。2009年時点でSNSでパーソナルブランドを構築してビジネスを展開する時代が来ていること、特に動画(YouTube)で自ら稼いでパーソナルブランドを構築した方法を語る。

動画メディアを使ってパーソナルブランドを作ることに関心がある人におすすめ。また、SNS時代に何らかのビジネスを検討している人も必読と言える。

“Crushing It!”

HarperBusiness (2018). 未訳

2018年出版の、前著『ゲイリーの稼ぎ方』の更新版。

繰り返すが、本書でもやはりゲイリーの主張は変わっていない。

提唱している通り「柱となるコンテンツ」が確立されているからだろう。

第2章「強いパーソナルブランドを築くための7つの本質」として、次のことが語られる。

  1. 意志
  2. 信憑性
  3. 情熱
  4. 忍耐
  5. スピード
  6. 働くこと
  7. 注目

この7つは『ゲイリーの稼ぎ方』の頃から変わっていない。本書では、実際に『ゲイリーの稼ぎ方』を読んで成功した人の成功談が各章につく。

この本が面白くなるのは、3章から。

前著までの主張に加え、「8つ目の本質」が追加される。この最後の本質を理解することで、真にSNS時代に成功する方法が明かされる仕組みになっている。

後半の第二部は読者が自分のパーソナルブランドを構築するために、どのプラットフォームがいいか、詳細に解説される。

Musical.ly、Snapchat、Twitter、YouTube、Facebook、Instagram、Podcasts、Voice-First。

日本では普及していないサービスがあるためこの辺はうまく取り入れる必要がある。

どれから読むか

最初は『ゲイリーの稼ぎ方』を読んで、彼の主張の全容に触れていただきたい。『ゲイリーの稼ぎ方』は今も有効なばかりでなく、ゲイリーの考え方が正しいことは現実が証明しているからだ。

次に、最新のアップデートを知りたい方はぜひ新刊“Crushing It!”を読んでいただきたい。特に第3章の「8つ目の本質」は読んだ人にしかわからないため、「SNS時代のパーソナルブランド構築」に本当に興味のある人は一読の価値がある。

最後に

これだけSNS時代に本格的に突入したのに、日本でゲイリーの名前が知られていないのは残念だと思う。

SNS時代に成功したいと思っている若い世代にぜひ読んでほしい、熱い一冊。

“Crushing It!”の翻訳にご興味のある出版社・編集者の方はぜひご連絡いただきたい。この熱い本を翻訳して一人でも多くの日本の読者に届けたい。オガワダン連絡先

関連記事

SNS時代の伝道師 ゲイリー・ヴェイナチャックの熱血動画
『必読書30』これからの時代を生き抜くための本