ゴリラポッド 3Kキット三脚をお勧めする3つの理由(購入レビュー)

JOBYのゴリラポッドを買って3ヶ月使用したので、レビューしてみたい。

ゴリラポッド 3Kキットとは

カメラ好きなら一度は目にしたことがあるだろうゴリラポッド。

私はデジタル一眼レフカメラ用に耐荷重3kgの3Kキットを選んだ。

場所を選ばずに、どんな場所でも安定して三脚になってくれるので重宝している。

使用例

実際に私が使っている例をお見せしたい。

アクションカメラのGoProをスキーリフトのバーにゴリラポッドで固定した例。

私は主にキヤノンのデジタル一眼レフを固定するのにゴリラポッドを使用している。

  • Canon EOS Kiss X9(バッテリー、カードを含む)約453g
  • Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM 240g
  • Rode VideoMicro 42g

合計 735g。

本来この重さ(1kg以下)なら、ゴリラポッドの1K(耐荷重1kg)でも問題ない。

しかし、以下で述べる理由によって私は3Kキットを選び、そして満足している。

ゴリラポッド 3Kキットがオススメな3つの理由

1. 抜群の安定感

3Kキットは耐荷重3kgだから、一度固定すればふらつかない。

三脚だから安定性はいちばん重要な要素

3Kキットならゴリラポッド自体が約400gあるので、どっしりとしている。

あらゆる場所で柔軟性のある、安定した固定をできるので安心だ。

2. ボールヘッドが便利

3Kキットにはボールヘッドが付いてくる。これが実はものすごく役に立つ。

ゴリラポッドでカメラを固定したあと、毎回のように微妙にカメラの角度を調整する。その場合、ボールヘッドがあると、360度の微調整がとても簡単にできる。

そして、クイックリリースのおかげで、ゴリラポッドの付け外しが一発でできる。ゴリラポッドが必要な時だけさっとカメラを固定することができる。

さらには水準器も付いてくるので、カメラを水平に固定することが確認できる。

3Kキットの隠れた魅力は、実はこのボールヘッドにあると言っても過言ではない。

このボールヘッドがあるだけで3Kキットを買う理由になると思う。それくらい便利だ。

3. 見た目がかっこいい

以前のゴリラポッドは白黒の模様がトレードマークだった。しかし、最近リニューアルをしたJOBYは、メタリックなブラックと、印象的なレッドをアクセントにして、見事にイメチェンを果たした。

このブラックな新デザインを一度見れば、昔の白黒のゴリラポッドには戻れないはず。

最後に

以上、ゴリラポッド3Kキットを買ってよかった点をご紹介した。

普通の三脚よりも圧倒的にユニークなゴリラポッド。カバンの中にも収まるほどコンパクトなのに、安定感が抜群。

三脚を買おうという人は、ぜひゴリラポッドの特に3Kキットをオススメしたい。

関連記事

100均のSDカードリーダーが驚くほど使えるやつだった
GoProアクセサリー本当に使えるおすすめ6選
GoPro買うならHERO7 BLACKを絶対おすすめする3つの理由と買うべき人