カテゴリー
ガジェット

エキサイト光を実際に契約してみたら意外な結果に!

インターネット光をエキサイト光にして、実際のスピードや開通までの手続きについてレビューしてみたい。

エキサイト光

エキサイト光は、いわゆる光コラボと呼ばれる光回線とプロバイダをセットにしたサービス。NTTと契約することなく、申し込みや支払いがエキサイト光だけで済む。

エキサイト光はその格安料金で有名だ。

マンションタイプで月額3,360円、戸建タイプで4,360円。

エキサイト光の実際の接続スピード

エキサイト光を選ぶときにいちばん心配したのが、接続スピードが遅いという口コミが多かったことだ。

安かろう悪かろうでは話にならない。

でも「解約手数料が無料だから、遅ければ乗り換えよう」と決めてエキサイト光に申し込んだ。

実際に1ヶ月ほど使用してみたが、まったく問題なく、光回線と呼べる高速な接続ができている。

平日夜の接続スピード

利用者が多くなる平日の夜は、インターネットの速度が遅くなると言われている。

そこで、平日午後8時の速度を測ってみた。結果がこちら。

1.NTTPC(WebARENA)1: 55.72Mbps (6.97MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 78.76Mbps (9.85MB/sec)
推定転送速度: 78.76Mbps (9.85MB/sec)

BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定より)

平日夜でも10MB/秒くらいのスピードが出ている。

利用者の時間帯に比べれば確かに遅いが、普通のユーザーなら問題とするスピードではない。

動画再生もまったく問題なく快適だ。HD動画(1080p)の再生でももたつくことは経験していない。

最後に

口コミや評判とはちがい、エキサイト光は高速接続ができて、月額料金も最安でたいへん満足と言える。

エキサイト光で遅いという人は、アパートやマンションで光回線が共有されている可能性がある。

また、ルーターも最新のものにしてみると回線スピードが速くなる可能性もある。

私がエキサイト光の契約と合わせて購入したのはBUFFALOのこちらの無線LANルーター。

小型で安価でありながら、2.4GHzと5GHzの帯域を利用できるため、ルーターからの距離や電波の干渉具合によって設定を調整できる。

関連記事

格安SIMにしたら年10万円節約できた話
JALマイル10,000ポイントをワイン6本と交換した