カテゴリー
旅行 読書

東京ガイドブック無料で英語と多言語対応の決定版はコレだ

2020年の東京オリンピックを前に、世界中から観光客が日本を訪れている。

東京だけでなく、日本全国でみなさんも外国人が増えたことを実感されていることと思う。

また、プライベートや仕事などで外国人を日本に案内したり、観光に連れて行く人も多いのではないか。

そんな時、英語や各国語で書かれたガイドブックがあると助かるが、なかなか書店では手に入らず、どれを選べばいいか迷ってしまう。

私も外国人を日本に案内する機会があり、ガイドブックを探してみたが、手頃なものを見つけるのに時間がかかった。

今回ご紹介する無料の観光ガイドブックは、日本語と英語版はもちろん、多言語版が用意されている。

また他にも無料なのに参考になるガイドページや、世界的に有名な観光ガイドブックまでをこの記事ではリンクとともにご紹介したい。

東京観光ガイド

まず、東京ガイドブック無料で英語と多言語に対応した決定版とも言えるガイドをご紹介したい。その名は『東京観光ガイド』という。

『東京観光ガイド』

以下に、各国版のリンクを用意してみた。

ガイドブックは無料でオンラインで読めるほか、PDFでダウンロードすることもできる。

これがあれば、来日する外国人にこのリンクを教えてあげるだけで、どこに行きたいかや東京の概要を知ることができる。また、英語ができない人でも日本語版と各国語版を見ながら、観光案内の計画を立てることができるだろう。

繰り返すが、無料で誰でも読むことができ、しかも多言語に翻訳されていて素晴らしい。

東京の最新の観光案内 GO TOKYO

このガイドブックは公益財団法人東京観光財団が運営する『東京の観光公式サイトGO TOKYO』にある。

このページは日本人が読んでも、東京の最新の観光案内がかかれてあり、とても面白い。しかも各ページは以下の多言語に対応している。

  • 日本語
  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • タイ語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • スペイン語
  • フランス語

公益財団法人が制作しているだけあって、内容にコマーシャル、宣伝がないことも良い。普通の日本語の観光ガイドブックには広告だらけで読みにくい。

『東京観光ガイド』や『TOKYO GO』は2020年のオリンピックに向けて、これから来日して東京を中心に観光を考えている外国人にぴったりだ。また、それら来日する外国人を観光案内に連れて行く人、友人などはこの2つを覚えておけば、きっと役に立つだろう。

もっと詳細な土地情報はWiki Travel

もし、もっと詳しい日本各地の情報や交通機関、宿の情報を知りたい外国人には、英語版の Wiki Travel(ウィキ・トラベル)を教えてあげると良い。

Japan – Wikitravel

このページは英語で書かれているが、日本の新幹線、電車やバスなどの公共交通機関の移動方法や宿の種類やマナーなどが載っており、観光ガイドの導入部分として情報補足してくれることだろう。

もちろん、これらの情報は無料ですぐにアクセスできることが最大の魅力だ。

観光ガイドブックの決定版ロンリープラネット

より詳しい外国語の日本観光ガイドブックを入手したい人は、全世界中で旅行ガイドの決定版 Lonely Planetの観光シリーズを1冊持っていれば安心だ。

これは日本で言うところの『地球の歩き方』的な網羅ガイドブックであり、外国人のみならず、日本人でも自国の知られていない場所や情報を入手することができる。

最後に

以上、無料で各国語に対応した『東京ガイドブック』を中心に『TOKYO GO』の素晴らしさをご紹介してみた。また、Wiki TravelやLonely Planetなどの追加情報をもとに、ぜひ日本の素晴らしさを世界中の観光客に知ってもらいたい。

英会話を独学するなら瞬間英作文がおすすめ【海外生活、赴任前】