CANONフルサイズミラーレスカメラEOS RP実写レビュー

ついに念願のフルサイズミラーレスカメラを購入した。キヤノンのEOS RPだ。

購入から数ヶ月が経ち、写真と動画をたくさん撮って使い込んできたので、ここら辺で一度レビューしておきたい。

私と同じように、キヤノンのEOS KissなどのAPS-Cカメラからフルサイズミラーレスに買い換えようとしている方の参考になれば幸いだ。

キヤノンカメラの特徴

まずはじめに、EOS RPの良いところを見る前に、キヤノンの全てのカメラに共通する長所をまとめておきたい。

  1. 色味が良い
  2. 設定メニューが見やすく、操作がしやすい
  3. レンズが揃っている

私はEOS RPに買い替えるまではAPS-Cセンサーのデジタル一眼レフカメラEOS Kiss X9を使用してきた。キヤノンを使い始める前は、富士フィルムやシグマのカメラも使ってきた。

多少なりとカメラを使ってきた経験と、ネット上の意見をみて言えるのは、キヤノンは色が素晴らしいということだ。

特に肌色や鮮やかな青色などが他社のカメラよりも良いと感じる。富士フィルムのカメラのようにフィルム・シミュレーションを使った個性的な色味というよりは、被写体本来の色を再現しつつ、不自然にならない適度な範囲内で特徴を出す色味だと思う。

プロのポートレートカメラマンの多くがCANONのカメラを使っているのはこの色味が大きな理由だと考えられる。

私がキヤノンのAPS-Cカメラから同じキヤノンのフルサイズミラーレスに買い替えた理由も、キヤノンの色表現の良さにある。

設定メニューについては、SONY製のカメラを使用したときにあまりに複雑で、どこに変更したい設定がどこにあるか探すのすら大変だったのと比べると、キヤノンの設定メニューは非常にわかりやすく、設定を直感的に変更しやすい長所がある。

レンズについては、デジタル一眼レフ時代のEF-SやEFレンズでのレンズラインナップの豊富さが長所だった。実際、新しいミラーレスのEF-MやRFレンズはまだまだラインナップが少ないが、今後時間がたてばどんどん増えていくと思うので安心できる。

EOS RPの特徴

created by Rinker
キヤノン
¥96,950 (2021/12/08 10:13:17時点 Amazon調べ-詳細)

それでは、EOS RPの特徴について、実際に使用してきた中で感じた良い点を列挙してみたい。

  1. 価格が安い
  2. 小型軽量(50mm標準レンズと組み合わせ)
  3. JPEG撮って出しの色味が素晴らしい
  4. タッチ&ドラッグAFが便利
  5. EVFが見やすい
  6. タイムラプスが4K動画でクロップ無しで高画質で撮影できる
  7. シャッター音が静か
  8. サイレントモードも使える

このように、今まで使用していたEOS Kissに比べて、EOS RPは確実に操作性と画質が向上したことを実感している。

APS-Cとフルサイズセンサーの違いについては、別の記事にまとめたのでそちらを参照いただきたい。

EOS RPで撮影した写真を何枚か

EOS RPの欠点

正直、写真撮影においてはEOS RPの欠点は一つもないと思えるほど満足している。

EOS RPの最大の欠点は、4K動画撮影時にクロップになることだ。

EOS RP発売時にYouTubeで批判されていたのは、1080pフルHD動画撮影時に24fpsのフレームレートが選べないことだったが、とっくにファームウェアアップデートで24fpsでも撮影できるようになり、この問題は解消している。

また、EOS RPの発売時にはRFレンズのラインナップが少なく、特に入手しやすい手頃な価格のレンズがRF 35mm F1.8 マクロ IS STMしかなかったが、私が現在使用しているRF 50mm F1.8 STMが発売されて少しは改善された。

私がEOS RPを発売からだいぶ経って購入に至ったのも、普段使用している50mmの標準レンズが撒き餌レンズとしてRFレンズに用意されたことが大きい。

created by Rinker
キヤノン
¥25,800 (2021/12/08 03:41:38時点 Amazon調べ-詳細)

EOS RPの購入価格

私はEOS RPが10万円を切った時にボディのみ購入した。そしてサマーキャンペーンで1万円のキャッシュバックを得ている。

実質、8万円台という驚きの安さでフルサイズミラーレスを購入できたことになる。

レンズは先に述べた通りRF 50mm F1.8 STMを購入し、こちらは撒き餌レンズであり他のRFレンズに比べると圧倒的に安い価格で購入できたので、EOS RPを購入しようとしている人におすすめのレンズだ。

まとめ

EOS RPの購入までは非常に悩んだが、いざ購入してみるとあまりの画質の良さと小型・軽量なサイズにもっと早く購入していればと思う。

EOS Kiss X9よりも小型・軽量化できた上に、フルサイズでミラーレスのカメラを約9万円で購入できたことも大きい。

EOS RPはエントリー・フルサイズミラーレスカメラという唯一無二の存在であり、価格も破格と言えるほど安い。

私のようにキヤノンユーザーでEOS Kissを使い込んで、フルサイズにアップグレードしたいという人には、EOS RPを買って後悔はしないと約束したい。

関連記事