カテゴリー
GoPro

GoPro HERO7 スーパーフォトを設定して最高の写真を撮ろう

スーパーフォトとは

GoPro HERO7 Blackから搭載された写真を自動で最高の仕上がりに補正する機能のこと。

GoProがシーンを自動分析し、ショットに最適な画像処理を適用する。

特徴は、どんな照明条件下でも最高の写真に仕上げてくれることにある。

実際の画像処理としては、写真のシーンに合わせて以下の3つの処理を施している。

  1. ハイ ダイナミック レンジ (HDR)
  2. ローカル トーン マッピング
  3. マルチ フレーム ノイズ低減

スーパーフォトの効果サンプル

下記のサンプルでは、テントの中(暗い)と空(明るい)は明暗差がある。

通常の写真では左側のように空が白とびしてしまう。

しかし、スーパーフォトを使った右側は空の白とびを抑えつつ、風景の色がしっかりと描写されている。


SuperPhotoを使ってHDR処理した例(GoProページより)

設定方法

スーパーフォトは初期設定では「オフ」になっているため、下記の通り設定する。

  1. 「写真」の画面で「設定」を選ぶ。
  2. SuperPhotoをタップして自動(Auto)を選ぶだけ。

注意点

  • 「シングル フォト」モードのみで機能する
  • RAW写真、Protuneと同時には使えない。

最後に

GoPro HERO7 Blackにはこの記事でご紹介したスーパーフォトのほか、HyperSmoothやTimeWarpなどの斬新な新機能が満載だ。

詳しくは下記の関連記事でご紹介したので、ぜひチェックしてみてほしい。

関連記事

GoPro HERO7 スーパーフォトを設定して最高の写真を撮ろう
動画が色褪せるAppleのガンマシフト問題と解決策
GoPro HERO7の種類と主な機能の比較まとめ
GoPro HERO7の種類と主な機能の比較まとめ
動画のカラーグレーディングで最も重要な3つのコツ(基礎編)