カテゴリー
Mac

Macの画面をテレビに出力する方法

Macをテレビ、外付けディスプレイ、プロジェクター等に接続し画面を表示する方法をご紹介したい。

Macをテレビに接続して画面が表示できれば、以下のような使い方ができるようになる。

  • テレビの大画面で動画や映画を再生したり写真などが見れる
  • テレビを外付けディスプレイとして使って大画面で作業ができる

Macを接続するのに必要なのはたった1本のケーブルのみ。接続方法もほぼ自動でできるので、Macをお持ちの方はこのケーブルを1本買っておくと便利だ。

Thunderbolt 3 – HDMIケーブル

最近のMacはThunderbolt 3(USB-C)が標準の接続端子となっている。

テレビ側はHDMIが標準となっている。

つまり、Macとテレビを接続するには、Thunderbolt3 ― HDMIケーブルが必要となる。

私が購入したケーブルは長さ1.8mほどで端子やケーブルの作りもしっかりしている。

何回も使用しているが接続は安定している。ケーブル1本で直接接続できるので、余計な変換アダプターが不要で配線がすっきりするためオススメ。

私が購入したケーブルは売り切れのため、同じ仕様のケーブルで信頼できる商品を表示。購入する際の注意点として、Amazonではサクラによるレビューが出回っており、HDMIケーブルでもサクラによるレビューが散見された。サクラレビューのある商品を避けたい人はサクラチェッカーというサイトで商品をチェックできる。以下のご紹介する製品は全てサクラチェッカーで合格だった商品のみとした。

当ブログでの売れ筋順に並べてみたのでご参考にして頂きたい。

1位:uni USB Type C HDMI 変換 ケーブル 1.8m

2位:LENTION USB C to HDMI変換ケーブル 1.8m

3位:CLDAY USB Type C to HDMI交換ケーブル 1.8m

4位:Anker USB-C to HDMI ケーブル(1.8m)

USB C-HDMIケーブル Benfei USB Type-C-HDMI 6フィートケーブル

私が使っているケーブルは現在は品切れの様子。USB C-HDMIケーブル Benfei USB Type-C-HDMI 6フィートケーブル

Macの画面をテレビに出力する方法

ケーブルを入手したら、あとはThunderbolt 3端子にケーブルを挿入し、HDMI側をテレビの入力部に接続する。

すぐにMacが外部接続を認識し、ミラーリングが開始される。また同時にテレビにMacの画面が表示される。

使い方

私がテレビに接続したいと思ったのは、Apple TVで購入した映画をテレビの大画面で観るためだ。

このケーブルで接続したところ、問題なくテレビの画面でApple TVの映画を観ることに成功した。気になる画質もとてもクリアで満足のいく結果となった。

また、Bluetoothスピーカーをお持ちの方はMacの音声をスピーカー出力すればテレビの内蔵スピーカーよりも迫力のある音声を楽しめるだろう。

まとめ

以上、Macの画面をテレビに出力する方法をご紹介した。

この方法なら、とても手頃な価格でテレビ画面に映像を出力できる。

ぜひお試しいただきたい。

関連記事