カテゴリー
Netflix

Netflixで評価を表示してくれるChrome機能拡張が超便利(RottenTomatoes/IMDb/metacritic)

Netflixは作品数が多いし、どんどん作品が追加されてくるから素晴らしい。

しかし、あまりに数が多すぎて、どの映画から観ればいいかわからなくなる時がある。

気になった映画やドラマシリーズを観る時間はないし……。

そんなときは、Chromeの機能拡張RateFlixを使うといい。

RateFlixとは

RateFlixとは、Chromeの機能拡張でNetflixの画面に映画レビューサイトの評価を表示してくれる優れもの。

これがあれば、いちいち自分で映画評価サイトを検索しないでもその場でサクっと評価が確認できる。

RateFlixが表示するのは以下の3つのサイト。それぞれの特徴をまとめてみた。

  • IMDb……権威的な評価。硬めの評価。映画だけでなく、ドラマシリーズの評価を表示してくれるところがいい。
  • RottenTomatoes……映画好きによる評価(私はこれを参考にしている)
  • metacritic……RottenTomatoesに近いが、全体的に評価が厳しめ。

私はNetflixで気になった作品があった場合、Rotten Tomatoesで事前に調べて参考にしていた。その調べる手間がなくなるなんて、本当に助かる!

RateFlixのインストール・使い方

Chromeウェブストア」から“RateFlix”で検索してインストールする。

1つ注意しなければならないのは、Netflixの言語設定を英語にしないと表示してくれないこと。

設定画面からプロフィール言語を英語にする方法はこちら。Netflixプロフィール言語の変更

最後に

Netflixを観るときはiPadかテレビにFireTV Stickをつないで観るのだが、映画を探すときはパソコンのブラウザを使うことが多い。

しかし先日、MacのSafariを使っていたら「予期しないエラー」が発生して、トラブルシューティングを見ても直らなかった。そこで、ブラウザをChromeにしたところ、このRateFlixを見つけた。

だからこれをきっかけに、私はSafariからChromeにブラウザを切り替えることにした。

映画を選ぶ際にとても参考になるし、時間節約になる。また、とんでもないヒドイ映画を観なくてすむので、その意味でも時間を節約できる。

本当に、ニッチな需要に応えてくれる素晴らしい機能拡張だ。感謝して使いたい。

関連記事

JALマイル10,000ポイントをワイン6本と交換した
おすすめしたい世界の映画監督ベスト15
Googleドライブで容量の大きいファイルがダウンロードできない時の解決方法
Macのおすすめテキストエディタまとめ【2018年版】