Fire TV Stickをセール価格で買ってNETFLIXを観たレビュー

7月のAmazon プライムデーにFire TV Stickを買った。

テレビやAmazonプライム・ビデオは観ないが、NetflixとYouTubeは観る。そんな私がFire TV Stickを買って満足したかをレビューしてみたい。

Fire TV Stickを割引で購入

通常価格は 4,980円だがプライムデーの特価で1,500円引き、さらに『初めての視聴でFire TV、Fire TV Stick割引クーポンプレゼント』 で500円割引となり、合計2,000円の割引がついて2,980円で購入できた。

視聴環境

SONY ブラビア 32型 2010年製

ここ数年ほとんどテレビを観ていない。部屋に置いてあるが、邪魔なオブジェと化していた。今回 Fire TV Stickを購入して、果たしてテレビがスクリーンとして復活するか!?

ボーズ ワイヤレススピーカー | BOSE SoundLink Mini II

なんとFire TV StickはBluetoothでイヤホンやスピーカーに接続可能! この機能が大変重宝する。BOSEの無線スピーカーを使って大きな画面と合わせて迫力のある音に満足。

設定メニュー > コントローラーとBluetooth端末 > その他のBLUETOOTH端末にアクセスして簡単にペアリングできる。

Fire TV StickでNetflixを観る

Fire TV Stickを使ってみるまで疑問だったのは、Netflixのベーシックプラン(税抜650円/月)で、テレビの大きな画面で観ても画質は問題ないか?ということだった。

結論からいうと、32型程度のテレビならNetflixのベーシックプランで画質は問題ない。

iPadやラップトップで観ているのと同じ感覚で大画面で観れる。

NetflixのベーシックプランはSD画質(480p)であり、DVDの映像品質だと言われている。

ベーシックプランより一つ上のプランがスタンダードプランだとHD画質(780p)で観れるが月額料金が950円(税抜)になる。

iPad程度の大きさならベーシックプランで問題ないが、テレビの大画面では不安だったが、実際に観て、32型程度の大きさのテレビならベーシックプランで問題ないことがわかってよかった。

Fire TV StickでYouTubeを観る

Fire TV StickにはYouTubeの専用アプリがない。しかし、Firefoxなどのブラウザアプリを使ってYouTubeを観ることが可能。

一度ログイン設定をすれば、パソコンやスマホで操作するのと同じようにYouTubeを視聴できる。また、画質もフルハイビジョンで再生できるため、視聴は最高だ。

特におすすめなのは、BluetoothのスピーカーをFire TV Stickに接続して、YouTubeの音楽動画を再生することだ。大画面でライブ映像などを視聴すると、いままでにない新鮮な感覚で楽しめる。

一方で、YouTubeは通常10分以内の動画が多いため、動画を検索したり選ぶ操作が多くなる。Fire TV Stickのリモコンでも十分にスムーズに操作できるが、YouTube動画はスマホやパソコンの方が操作は合っていると思った。

結局、Fire TV Stickを買ってよかったか?

Netflix、YouTubeユーザーとして、Fire TV Stick を購入して大満足だ。

いままでiPadやパソコンでNetflixとYouTubeを観ていたが、今後はFire TV Stickを使って視聴するつもりだ。

また、2,980円でFire TV Stickを購入できたためコスパは最高だと思う。

いままで眠っていたテレビがディスプレイとしてよみがえった! 今後はテレビではなく、32型のディスプレイと考えたい。

購入を検討している人は、Amazonプライムのお試し会員になるとFire TV Stickの500円割引がもらえる。またAmazonがたまに開催するバーゲンセールではFire TV Stickがディスカウントされることが多いため、安くなったタイミングで購入するのもおすすめだ。

関連記事:

30代男が2018年に買ってよかったもの(アフター断捨離)

モバイル時代の読書・音楽・映画鑑賞システム【2018年】

NETFLIXで観れるおすすめの名作映画ベスト10

どれから観たらいいの?NETFLIXオリジナルドラマおすすめベスト10